×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

wedding photo

>>wedding>>婚紗-台湾結婚写真-

婚紗-台湾結婚写真-

婚紗(フンサー)とは台湾で結婚のときに撮る記念アルバム。
記念アルバムといってもハンパありません!モデルに負けず劣らずの
ポーズをとって撮影するのが台湾風。厚さ&大きさもハンパないっ!
見開き約60センチ*80センチにもなる超bigなアルバムです。
台湾ではこの結婚写真集作りが結婚には欠かせない行事の一つになっています。

日本の結婚の際の写真撮影と違うのは結婚式当日、親戚一同記念撮影がないことかな。
その代わりに結婚式当日までに新郎新婦のオリジナル写真集を用意するわけです。
また写真集だけでなく、撮影した写真のお気に入りの一枚を拡大化して額に入れ、
結婚式当日には会場入り口にアルバムとともに飾ります。

これでもかっ!というくらい主役になれるわけです。笑

婚紗作りの流れ

お店選び

衣装選び・メイクの打ち合わせ

撮影

写真選び

完成!


お店選び

日本には婚紗というものがないので私としては「記念」として残せたらいいかな、というくらい
の感覚でいました。彼も同じく写真にお金をかけるんだったら旅行でぱぁーっ!と使いたい、
という考えだったので私たちは気軽に撮れるお店を探しました。
しかし、いろいろなお店を見て回りましたがどれも考えているものとはかけ離れたものばかり。

台湾では結婚するにあたって婚紗というものはとても重要視される項目で、
準新婦からしてみればどこのお店で婚紗を撮るか、どういう風に、何着来て、
何枚撮るか、というのは式前エステに通って自分を磨くくらいの重要項目なのです。

中山北路あたりは競争が激しくあまりにも商売化しすぎていたので好感が持てず
困り果てていたとき、彼のお姉さんが毎年会社のパーティーに出席する際に
メイクをお願いしている写真店を思い出し、紹介してもらうことに。すでに行った
お店がどれも私たちの希望のものとはかけ離れていた為、ダメもとで行ってみました。

ダメもとの行動もしてみるものでお店の人の感じもとてもよく、
私たちの希望に合ったプランで撮影してくれるとのこと。
この時点でかなりの店舗数を回っていたので、ここしかないと即決!

お店選びのポイント

準備していくうちに予算で内容も決まってくるので、予めどのくらいの予算で撮影するか
(だいたいどのくらいの金額を婚紗につぎ込むか)を決めてから回るのがポイント。
これを決めておくと自分たちの希望する写真枚数(ページ)・撮影費用・メイク・
カメラマンさんなどポイントを見比べて回ればいいのでスムーズにいくと思います。

>>+台湾茶+blog 婚紗店その1

>>+台湾茶+blog 婚紗店その2

台北市の有名婚紗店

婚紗店の集結場所:
中山北路・林森南路・信義路など

SOPHIA蘇菲雅婚紗撮影
Linli林莉工作坊
catherine凱薩琳
青樺婚紗名店
蔵愛 など

衣装選び&メイクの打ち合わせ

衣装選びはこれまた大変!新婦さんはここで相当時間を費やします。
お店によってはドレスの間にある白・色ドレス合わせて何千着という中から選びます。
(一方新郎さんの場合は大抵何パターンかで決まっているため決定は比較的早いです。)

私たちの選んだ写真屋さんは天母にあるこじんまりとしたかわいい街の写真屋さん。
男性(カメラマンさん)と長く付き合っている彼女(衣装・メイク担当)&チワワで
のんびり楽しく仕事をしているお店。以前婚紗店で働いていた2人は経験は多数あるものの
現在は結婚写真専門店ではないのでドレスは以前に使った数着しかなく、
私たちは工場から直接お取り寄せしてもらうことに。
雑誌を持って行き自分の好きなドレスのイメージを伝え、サンプルを何着か取り寄せてもらいました。
彼女の得意なメイクはナチュラルメイク。12月に日本で神前式をやった経験から、
ナチュラルメイク=超スタンダードナチュラルを想像していたものの、つけまつげアリ、
目元重視!の大満足現代版ナチュラルメイクにしてもらえました~。

衣装選びのポイント

形の違う服を何着か着てみるのはもちろんですが、自分のイメージに忠実に
「潔く切り捨てる」ことが大切!あれもいい~♪これもいい~♪と迷ってしまうと
深みにはまり決まらなくなるばかりか、後で後悔するもとになります。笑
直感で振り分けていくのがおすすめ。写真用には白2着(屋内・屋外用)+
色ドレス2~3着がちょうどいい枚数かな?と思います。

撮影

撮影は屋内・屋外(海、山など場所希望可)で選べます。
一般の婚紗店では「屋内」が一番安く撮影できます。撮影場所(屋外)も増えれば
当然カット数も増えるので屋内+屋外だとだいたい50000元位~。
お店によっても値段設定は異なります。

私たちは枚数もたくさんいらないのにワガママをいい屋内+屋外撮影にしてもらいました。
陽明山…秘密の撮影スポット…など候補があがった中で私たちは(…というか私が)
海が好きなので屋外の海辺撮影に決定!先に屋内写真から撮影することに。
芸能人気分でメイクもしてもらって、いざ撮影~!

とはいうものの、普段から写真撮影時に自然にポーズを撮れる台湾人とは違い
カチコチしてるわ、顔引きつってるわ…。はじめのうちは「ほほえんで~♪」なんて
いわれて撮影してたのですが、うまくいかず。
最終的には「思いっきり笑ってたほうが自然でいいよ!」と言われてしまいました。苦笑
まぁ、そんなこんなで屋内撮影は終了。

同日に行われるはずだった屋外撮影は天候の関係で一度延期になりましたが間もなく晴れに遭遇。
撮影場所は淡水方面にある結婚写真の撮影スポットとしては有名な浜辺。
私たちのほかにも何組かいて彼らはばっちりポーズを決めて撮っていました。さすがだ…。
3時から夕日の傾くまで撮影。夕日をバックにきれいに撮れました。

>>+台湾茶+blog 室内婚紗撮影

>>+台湾茶+blog 屋外婚紗撮影

写真選び&完成

撮影が終わったら数日後にお店に行きアルバムにする写真選びをします。
撮影前に決めた枚数よりはるかに多い数の中から好きな写真を選ぶのでかなり苦労します。
ちなみに大きな声ではいえませんが婚紗店はここが儲けドコロ。
最初に決めた枚数より多くなってしまった場合は通常のセット料金の現像より
割高の(1枚ずつの)現像料金で取られます。なので最初の枚数設定は慎重に!!
写真を選ぶ時は潔く消去法で決めていくのが一番手っ取り早いと思います。

私たちも選びに選びましたが結局多くなってしまいました~。あらら。
でもありがたいことにサービス~♪ほんと気持ちのいい写真屋さんでした。

で、また数日後。
出来上がりました!

撮影が終わって

日本にはこういった写真を撮る習慣がないのでとても新鮮で楽しかったです。

ちなみに今回のお値段は
①写真20ページ
②撮影衣装3着
③披露宴当日衣装3着
④結婚式当日に必要なカード(サンクスカード)
で、なななななんと、30,000元!
私は室内用&当日用の白ドレス(新品)は取り寄せたのでこれにプラスして
ドレス代の代金半分でした(半分はお店もち)。

また写真撮りとは別に新娘秘書もこのお店で頼みました。
(私たちは夜の披露宴のみだったので=5,000元。結婚儀式等がある場合は1日・半日と料金設定あり。)
新娘秘書というのは結婚式当日ヘアメイク、着替え等、身の回りの世話をしてくれる人のことで日本で言う
【美容師さん+介添人さん】のことです。ついでに家族・親戚(女性用)のメイクも頼みました。
(料金設定がある場合もありますが、必要がないといわれた場合でも当日に気持ち「紅包」を包んだ方が◎。)
kaori☆リサーチではこの新娘秘書は中山北路周辺のお店では平均3時間で20,000元ほどかかります。

気に入ったドレスが着られて、ステキなメイクをしてもらってこのお値段。
ほんとこのお店にしてよかった~って思います。写真を撮り終わってからも
この新娘秘書さんとは友達として今でも仲良くしてます~。




こちらの写真館について今まで多くのお問い合わせをいただきました。
残念ながら現在写真館は閉店してしまったのでお店の紹介ができません。
新娘秘書・メイクは個人で受け付けているそうなので興味のある方は
mailにてお問い合わせください。

このページのtopへ